20
12月

銀座カラーで背中脱毛コースの特徴と体験談

 

「冬の女性の美しさは背中を見ないと分からない。」とある国の文豪が行ったとか言わないとか。

そんな小難しい話はさておいても冬といっても気を抜いちゃいけないのが女のたしなみ。特に普段見えにくい所だからこそ気を付けなければいけないのが、そう「背中」なんです。西欧の社交界では女性はドレスを着用します。会場までは冬なら毛皮なんかのコートを着ていますが中に入ってコートを脱ぐと、大きく背中を見せるデザインが多くあります。

そう、男性のタキシード姿も素敵ですがもっと素晴らしいのは手入れされた女性の肌だと認められていたんですよ。きっと。日本じゃそんな機会は無いから、なんて言ってるとホントに置いて行かれますよ。

自分の目で見えない所だからこそお手入れが大切なんです。そこでお勧めしたいのが、「銀座カラーの背中脱毛」。銀座という名前に恥じない素晴らしさが詰まっています。その最たるものが、「美肌潤美」という保湿専用の機械。保湿専用のスーパーマシンが貴方の肌を艶っぽくそして滑るようにケアしてくれるんです。ちょっと、ハリウッドの女優になった気分で美しい背中を手に入れましょうよ。

銀座カラー顔脱毛はこちら

4
7月

ヒザ下の脱毛

3年程前、ミュゼでヒザ下の脱毛を契約しました。5回で4万円くらいでした。特典でヒザだけ1回無料脱毛が付いてました。
カウンセリング終了後に契約。カウンセリング中、何回も言われたことは『脱毛する部位を日焼けしない』と『保湿をしっかり』と『施術前日・当日は薬を飲まない』でした。脱毛当日、日焼けをしていたり、カサカサだったりした場合は施術せずにお帰り頂きますと何度も言われました。
実際、契約したもののなかなか予約が取れない上に、保湿が足りないということで2回も施術なしで帰されました。当時、脱毛が破格の値段で受けられるようなりつつあり、ミュゼも店舗拡大中だったのでしょうか。スタッフの方の接客態度は決してよくありませんでした。白い制服から下着が透けているスッタフの方もいました。通勤時に履いてきたと思われるブーツなども乱雑に置かれているのが見えたりしていました。
施術後、受付で『昨日から鼻炎薬を飲まずに来たんですが、いつから飲んでいいんですか?』と聞いたら『それは鼻炎薬を処方している先生に聞いてください』と言われビックリしました。飲むなと注意はするけれど、いつから飲んでいいか答えられないとは呆れました。結局、私自身の判断で施術翌日から薬は再開しました。
5回通って、完全に脱毛できたわけではありませんが、かなり減ったので追加の契約はしませんでした。
もし、他の部位の脱毛をしたくなっても今後、ミュゼとは契約しないと思います。友人や娘たちが脱毛に通いたいと言ったらミュゼはお勧めしません。